skip to Main Content

私たち「ぐるぅぷ未来」は、
2018年2月25日に鎌倉市において「安定ヨウ素剤」の無料自主配布会を行い、
330世帯・約1,300人の方にお配りすることができました。
当時、市民団体による「安定ヨウ素剤の自主配布」は、神奈川県内では初の試みでした。

この「安定ヨウ素剤は」原子力災害時の際、
「被曝する24時間前に服用すれば、甲状腺がんに対し90%以上の抑制効果がある」とされています。
「安定ヨウ素剤を手元に置く」ことで「自分の身を守る」一つの手段になります。

2020年3月1日。
再び「安定ヨウ素剤」の無料自主配布を行ないます。

「こどもも 大人も 命を大切にしたい。」

その思いから、今回も市民の手で「安定ヨウ素剤」をお配りいたします。

   私たち「ぐるぅぷ未来」は、2018年2月25日に鎌倉市において「安定ヨウ素剤」の無料自主配布会を行い、330世帯・約1,300人の方にお配りすることができました。
当時、市民団体による「安定ヨウ素剤の自主配布」は、神奈川県内では初の試みでした。

この「安定ヨウ素剤は」原子力災害時の際、「被曝する24時間前に服用すれば、甲状腺がんに対し90%以上の抑制効果がある」とされています。
「安定ヨウ素剤を手元に置く」ことで「自分の身を守る」一つの手段になります。

2020年3月1日。
再び「安定ヨウ素剤」の無料自主配布を行ないます。

「こどもも 大人も 命を大切にしたい。」

その思いから、今回も市民の手で「安定ヨウ素剤」をお配りいたします。

※ 2020.09.14 追記

2020年の安定ヨウ素剤 事前自主配布は終了しました。

皆様へ

今回、378所帯のお申し込みがありましたが、やっと、お手元に「安定ヨウ素剤」をお届けする事が出来ました。
「ヤッタァー」という喜びとともに、ご協力いただいた皆様への感謝の気持ちで一杯です。
けれども、私達・ぐるぅぷ未来は「安定ヨウ素剤」を自主配布することだけが、目的ではありません。原子力発電所は続々と再稼働されており、さらに、新たな原子力発電所を造るといった動きもあります。

 

そして、福島・・・・
311の時、福島の方達は「福島を忘れないで下さい!」「私達を見捨てないで下さい」と口々に仰いました。けれども、街には煌々と灯りが点き、電力を消費しています。福島での事故や、福島の子ども達に「甲状腺異常・甲状腺癌」がみつかっていることを考えることなく・・・

 

安定ヨウ素剤をお手に取られる時、こういったことを少しでも考えていただければ、私達の努力も報われると思います。
安定ヨウ素剤を使用することがない未来、不要となる未来が実現されることを心より願っております。

 

今後とも、ぐるぅぷ未来の活動へご支援いただけますと幸甚でございます。
コロナ渦の不安定な世の中でございますが、皆様、どうかお元気でお過ごしくださいませ。

 

感謝して
2020年、9月9日
ぐるぅぷ未来代表・上野千代

※ 2020.09.14 追記

2020年の安定ヨウ素剤 事前自主配布は終了しました。

皆様へ

今回、378所帯のお申し込みがありましたが、やっと、お手元に「安定ヨウ素剤」をお届けする事が出来ました。
「ヤッタァー」という喜びとともに、ご協力いただいた皆様への感謝の気持ちで一杯です。
けれども、私達・ぐるぅぷ未来は「安定ヨウ素剤」を自主配布することだけが、目的ではありません。原子力発電所は続々と再稼働されており、さらに、新たな原子力発電所を造るといった動きもあります。

 

そして、福島・・・・
311の時、福島の方達は「福島を忘れないで下さい!」「私達を見捨てないで下さい」と口々に仰いました。けれども、街には煌々と灯りが点き、電力を消費しています。福島での事故や、福島の子ども達に「甲状腺異常・甲状腺癌」がみつかっていることを考えることなく・・・

 

安定ヨウ素剤をお手に取られる時、こういったことを少しでも考えていただければ、私達の努力も報われると思います。
安定ヨウ素剤を使用することがない未来、不要となる未来が実現されることを心より願っております。

 

今後とも、ぐるぅぷ未来の活動へご支援いただけますと幸甚でございます。
コロナ渦の不安定な世の中でございますが、皆様、どうかお元気でお過ごしくださいませ。

 

感謝して
2020年、9月9日
ぐるぅぷ未来代表・上野千代

「こどもの命をまもりたい」

安定ヨウ素剤 事前自主配布会 2020

日時:2020 年 3月 1日(日)

郵送に変更しました(詳細は下記参照のこと)

第1回:午前 10:00~

第2回:午後 02:00~

会場

  • 鎌倉福祉センター2F会議室(鎌倉市御成町20番21号)

医師

  • 青山浩一 氏(鹿児島、ますみクリニック院長)処方医
  • 酒井太郎 氏(鎌倉、さかい内科・胃腸科クリニック院長)
  • 鈴木 伸 氏(横浜、ことぶき共同診療所院長)
  • 越智祥太 氏(横浜、ことぶき共同診療所)
  • 前田佳子 氏(昭和大学泌尿器科・講師)
  • 種市靖行 氏(桑野協立病院非常勤医師)

プログラム

  • 医師による安定ヨウ素剤についての説明(約30分)
  • 医師による、各自提出の問診票に基づき問診
    (問診の結果、安定ヨウ素剤をお渡しできない場合がございます)
  • 各自安定ヨウ素剤を受け取る
  • 錠数等確認(スタッフがダブルチェックをします)。
  • 受領書に認印 → 終了です。

「こどもの命をまもりたい」

安定ヨウ素剤
事前自主配布会 2020

日時:2020年3月1日(日)

郵送に変更しました
(詳細は下記参照のこと)

第1回:午前 10:00~

第2回:午後 02:00~

会場

  • 鎌倉福祉センター2F会議室(鎌倉市御成町20番21号)

医師

  • 青山浩一 氏(鹿児島、ますみクリニック院長)処方医
  • 酒井太郎 氏(鎌倉、さかい内科・胃腸科クリニック院長)
  • 鈴木 伸 氏(横浜、ことぶき共同診療所院長)
  • 越智祥太 氏(横浜、ことぶき共同診療所)
  • 前田佳子 氏(昭和大学泌尿器科・講師)
  • 種市靖行 氏(桑野協立病院非常勤医師)

プログラム

  • 医師による安定ヨウ素剤についての説明(約30分)
  • 医師による、各自提出の問診票に基づき問診
    (問診の結果、安定ヨウ素剤をお渡しできない場合がございます)
  • 各自安定ヨウ素剤を受け取る
  • 錠数等確認(スタッフがダブルチェックをします)。
  • 受領書に認印 → 終了です。

※ 2020.08.12 追記

安定ヨウ素剤の事前配布を郵送に変更しました

ぐるぅぷ未来
代表:上野千代

拝啓

皆様には日頃より大変お世話様になっております。

コロナ感染拡大の影響は多方面にわたり、私達を取り巻く環境は否応もなく、自粛、そして変容を迫られております。お障りなくお過ごしでしょうか。
一方、医療に従事されている方々のお働きに敬意を払わせていただくとともに、罹患された方々へ心からのお見舞いを申し上げます。

[これまでの経緯]

私達ぐるぅぷ未来が3月1日に実施を予定し、皆様にご参加を予定していただいておりました安定ヨウ素剤事前自主配布会が、延期を余儀なくされましたことはご承知の通りです。
この間、延期のその先の配布会の形態、何時実施したらよいか等について検討を重ねて参りました。
が、現在コロナ第2波の到来も心配されつつある中、2ケ月先の状況が読めない状態が続いております。

その上、設営に万全を期せたとしても、クラスターが存在するかも知れない会場に参加される方々、医師の先生方の不安や懸念をぬぐうことは出来ず、不参加となる事も考えられます。

[「郵送する」という提案と決定]

複数の医師から「郵送する事が可能ではないか」とのご意見をいただき、医療事案をご専門とされる弁護士にご相談いたしましたところ、全て医師の主導で行う事、薬についての事前説明(説明文書送付可)を行い、質問がある場合には医師が答える、などの条件を満たせば郵送可能ということが解りましたので、「郵送する事」を決断いたしました。

[今後の流れ]

 3月1日実施の予定だった配布会における必須事項に則り、郵送の場合も、全て医師の主導によって同じ内容で実施致します。

〇郵送する場合

  • 医師による「安定ヨウ素剤」についての説明(冊子「こどもの命をまもりたい」、及び、日医工資料)を全員に送付致します。
  • [承諾書の記入、返送]
    送付資料をお読みいただき「安定ヨウ素剤」につての効能・効果・取扱い、「原子力災害が起きた時」の取り組みなどの内容を理解し(☑必須です)、「安定ヨウ素剤」を受領する事を承諾する旨、自署の上、返送ください。(返信用封筒同封)
  • [質問のある方は、内容を明記し同送]
  • 3月1日の配布会時の問診票で「慎重投与項目」にチェックをされた方には、別途ご連絡致します。
  • 「承諾書返信」「資料代振込完了」の方に「安定ヨウ素剤」を郵送致します。
  • [資料代500円の振り込み]
    お手数ですがお願いします。(振込用紙同封)
  • 「承諾書返信」「資料代振込完了」の方に「安定ヨウ素剤」を郵送致します。

以上の手順で行わせていただきたいと思います。

〇以下の資料を郵送致しました。

    1. 「安定ヨウ素剤事前配布について」
    2. 冊子「こどもの命をまもりたい」(資料は全て検証をしています。また、ヨウ素剤に関しては青山浩一医師に監修を受けました)
    3. ヨウ素剤についての説明書(「ヨウ化カリウム丸50mg「日医工」)
    4. 承諾書
    5. 返信用封筒
    6. 振込用紙

 

〇その他、お問い合わせは、上野千代、080-1167-6679 までお願い致します。

※ 2020.08.12 追記

安定ヨウ素剤の事前配布を郵送に変更しました

ぐるぅぷ未来
代表:上野千代

拝啓

皆様には日頃より大変お世話様になっております。

コロナ感染拡大の影響は多方面にわたり、私達を取り巻く環境は否応もなく、自粛、そして変容を迫られております。お障りなくお過ごしでしょうか。
一方、医療に従事されている方々のお働きに敬意を払わせていただくとともに、罹患された方々へ心からのお見舞いを申し上げます。

[これまでの経緯]

私達ぐるぅぷ未来が3月1日に実施を予定し、皆様にご参加を予定していただいておりました安定ヨウ素剤事前自主配布会が、延期を余儀なくされましたことはご承知の通りです。
この間、延期のその先の配布会の形態、何時実施したらよいか等について検討を重ねて参りました。
が、現在コロナ第2波の到来も心配されつつある中、2ケ月先の状況が読めない状態が続いております。

その上、設営に万全を期せたとしても、クラスターが存在するかも知れない会場に参加される方々、医師の先生方の不安や懸念をぬぐうことは出来ず、不参加となる事も考えられます。

[「郵送する」という提案と決定]

複数の医師から「郵送する事が可能ではないか」とのご意見をいただき、医療事案をご専門とされる弁護士にご相談いたしましたところ、全て医師の主導で行う事、薬についての事前説明(説明文書送付可)を行い、質問がある場合には医師が答える、などの条件を満たせば郵送可能ということが解りましたので、「郵送する事」を決断いたしました。

[今後の流れ]

 3月1日実施の予定だった配布会における必須事項に則り、郵送の場合も、全て医師の主導によって同じ内容で実施致します。

〇郵送する場合

  • 医師による「安定ヨウ素剤」についての説明(冊子「こどもの命をまもりたい」、及び、日医工資料)を全員に送付致します。
  • [承諾書の記入、返送]
    送付資料をお読みいただき「安定ヨウ素剤」につての効能・効果・取扱い、「原子力災害が起きた時」の取り組みなどの内容を理解し(☑必須です)、「安定ヨウ素剤」を受領する事を承諾する旨、自署の上、返送ください。(返信用封筒同封)
  • [質問のある方は、内容を明記し同送]
  • 3月1日の配布会時の問診票で「慎重投与項目」にチェックをされた方には、別途ご連絡致します。
  • 「承諾書返信」「資料代振込完了」の方に「安定ヨウ素剤」を郵送致します。
  • [資料代500円の振り込み]
    お手数ですがお願いします。(振込用紙同封)
  • 「承諾書返信」「資料代振込完了」の方に「安定ヨウ素剤」を郵送致します。

以上の手順で行わせていただきたいと思います。

〇以下の資料を郵送致しました。

    1. 「安定ヨウ素剤事前配布について」
    2. 冊子「こどもの命をまもりたい」(資料は全て検証をしています。また、ヨウ素剤に関しては青山浩一医師に監修を受けました)
    3. ヨウ素剤についての説明書(「ヨウ化カリウム丸50mg「日医工」)
    4. 承諾書
    5. 返信用封筒
    6. 振込用紙

 

〇その他、お問い合わせは、上野千代、080-1167-6679 までお願い致します。

※ 2020.02.17 追記

「安定ヨウ素剤事前自主配布会」延期のお知らせ

安定ヨウ素剤事前自主配布会にお申込み頂き、ありがとうございます。

鎌倉市は、2月14日、新型コロナウィルスによる県内の死者発生を受け、緊急事態対策計画に基づき「緊急事態警戒体制」へ移行し、しばらくの間、鎌倉市主催の不特定多数の来場が見込まれる催しは中止、又は延期とすると発表しました。

その発表を受け、私達は、3月1日に予定している配布会の開催をどうするか、協議いたしました。

先ず、今回の配布会にご協力いただいている複数の医師にご相談いたしましたところ、感染経路はいまだ不明で全国的な広がりを見せている。ピークの時期は不透明だが、数か月になると思われる。ウィルスの潜伏期間、寿命は長く配布会会場において消毒を徹底することは難しい、延期が望ましい、ということでした。

私達としては、不安のある中(過剰反応と思われている方もいらっしゃると思いますが)混雑する会場にお越しいただいて、皆様に感染のリスクを負わせることは避けねばならないと考え、延期を決断いたしました。
ご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。

ご予定を組まれていらっしゃる方、お手伝いをお申し出てくださっている方には大変申し訳ございませんが、感染状況等に鑑み、改めて配布会を開催いたします。
その時期は、大よそ9月頃を目途にと考えております。
その時には、この度お申し込みくださった皆様全員にお知らせ致しますので、それまでお待ちくださいますよう、お願いをいたします。

その間、原発事故が起きないようにと、ご一緒に祈りたいと思います。

取り急ぎ、お知らせいたします。

 

2020年2月17日

ぐるぅぷ未来・川瀬朋子
スタッフ一同

 

この件のお問い合わせ先:
橋本等:090-4946-6012
上野千代:080-1167-6679

※ 2020.02.17 追記

「安定ヨウ素剤事前自主配布会」延期のお知らせ

安定ヨウ素剤事前自主配布会にお申込み頂き、ありがとうございます。

鎌倉市は、2月14日、新型コロナウィルスによる県内の死者発生を受け、緊急事態対策計画に基づき「緊急事態警戒体制」へ移行し、しばらくの間、鎌倉市主催の不特定多数の来場が見込まれる催しは中止、又は延期とすると発表しました。

その発表を受け、私達は、3月1日に予定している配布会の開催をどうするか、協議いたしました。

先ず、今回の配布会にご協力いただいている複数の医師にご相談いたしましたところ、感染経路はいまだ不明で全国的な広がりを見せている。ピークの時期は不透明だが、数か月になると思われる。ウィルスの潜伏期間、寿命は長く配布会会場において消毒を徹底することは難しい、延期が望ましい、ということでした。

私達としては、不安のある中(過剰反応と思われている方もいらっしゃると思いますが)混雑する会場にお越しいただいて、皆様に感染のリスクを負わせることは避けねばならないと考え、延期を決断いたしました。
ご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。

ご予定を組まれていらっしゃる方、お手伝いをお申し出てくださっている方には大変申し訳ございませんが、感染状況等に鑑み、改めて配布会を開催いたします。
その時期は、大よそ9月頃を目途にと考えております。
その時には、この度お申し込みくださった皆様全員にお知らせ致しますので、それまでお待ちくださいますよう、お願いをいたします。

その間、原発事故が起きないようにと、ご一緒に祈りたいと思います。

取り急ぎ、お知らせいたします。

 

2020年2月17日

ぐるぅぷ未来・川瀬朋子
スタッフ一同

 

この件のお問い合わせ先:
橋本等:090-4946-6012
上野千代:080-1167-6679

受付終了しました。ご応募ありがとうございました。

参加申し込み数のご報告

おかげさまで、現在、前回の申込を上回る364世帯のお申し込みを頂きました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

お申込みされた方へ

● 当日のお願い

  1. 冊子「こどもの命をまもりたい」(カラーA5判)、お持ちの方はご持参ください。
  2. 資料代は、世帯数×500円となります。

● 3/1当日の来場時間について

午前の部

9時30分開場、10時開始 

午後の部

13時30分開場、14時開始

※ 医師による、安定ヨウ素剤についての説明等がありますので、時間厳守でお願い致します。

受付終了しました。ご応募ありがとうございました。

参加申し込み数のご報告

おかげさまで、現在、前回の申込を上回る364世帯のお申し込みを頂きました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。

お申込みされた方へ

  1. 冊子「こどもの命をまもりたい」(カラーA5判)、お持ちの方はご持参ください。
  2. 資料代は、世帯数×500円となります。

● 3/1当日の来場時間について

午前の部:

9時30分開場、10時開始 

午後の部:

13時30分開場、14時開始

※ 医師による、安定ヨウ素剤についての説明等がありますので、時間厳守でお願い致します。

問合せ:group.mirai88@gmail.com (ぐるぅぷ未来)
ご不明な点は、ご遠慮なくお電話ください。
申込みに関するお問い合わせ:group.mirai88@gmail.com (ぐるぅぷ未来)
080-1167-6679(上野千代)

主催:ぐるぅぷ未来

問合せ:group.mirai88@gmail.com (ぐるぅぷ未来)
ご不明な点は、ご遠慮なくお電話ください。
申込みに関するお問い合わせ:group.mirai88@gmail.com (ぐるぅぷ未来)
080-1167-6679(上野千代)

主催:ぐるぅぷ未来

過去の配布会

● 2018年2月25日@鎌倉市

市民配布会

Back To Top